何を隠そう、欲求不満こそが“美”の最大の敵!?その根拠とは?

欲求不満というものは、“美”の最大の敵。

言い換えれば、“美しさ”を手に入れるための長く険しい道(The long and winding road)に突如として現れ、何度倒しても不死鳥のごとく蘇る障壁です。

この障壁、美を求める道すがらに、ただ静かに立ちはだかるだけじゃ飽きたらず、意志を持って、美しくなることを、たびたび邪魔立てしてくるので実に厄介なのです。

なぜ、欲求不満は美へと至る道に立ちはだかり、美しくなるための努力を水の泡にしようとするのか。そのメカニズムを解明してみましょう。

欲求不満は、人間関係の軋轢、疲労、病気、金欠などの複合的理由によって蓄積されたストレスのせいで生じてくることが多いものです。

美への飽くなき求道者には、ダイエット体験者も多いことでしょう。このダイエットも欲求不満を発動する要因のひとつ。

欲求不満を説明するのにダイエットは分かりやすいので活用してみたいと思います。

ダイエットとは、食事制限をメインに行われることが多いようです。なぜならば、食べないで痩せるというのは非常に手っ取り早いからです。

いつも食べていたものをダイエットのために食べないということは、いずれは食べたくなる。食べなくてはならないときがくる!それは今か!今なのか!ああ我慢ができない…!

といった感じで、食べなければ順調に痩せられていたものを、欲求不満のあまり、嗜好品に手を伸ばしてしまい、順調に積み上げてきたダイエット計画を台無しにする…。これが、欲求不満のなせる悪行です。

お金がない。ものが買えない。でも欲しい。どうしても欲しい。買ってしまった〜!ああ借金が雪だるま…!

あるいは。お金がない。ものが買えない。でも欲しい。どうしても欲しい。盗んでしまえ〜!…窃盗罪で逮捕!…こんなケースもあります。

欲求不満状態というのは本当に厄介なのです。

欲求不満をこのような乱暴なカタチで解消せず、そのまま放置していたら、どういうことになるでしょうか。

欲求不満ということに囚われ、判断能力が鈍り、ストレートな職級解消でなく、別のところで欲求を解消することになります。

たとえば、美とは関係ない話ですが、勤務先でイヤなことがあり、ストレスを感じている。ストレスを解消するために、妻に夫婦の営みを求めたところ、拒否された。痴漢行為に至る。…現行犯逮捕!

このように、欲求不満というものはどうにかして自分の野望を果たそうと取り憑いた人間にプレッシャーを与えつづけるのです。

欲求不満に囚われないためには?

普段から、自分のやりたいことを見極めておくことです。自分の脳が喜ぶことをリストアップし、ストレス溜まりそうだな! と思ったら、やりたいことを遂行。

脳を喜ばし、心を満たす。満たされた心には、ストレスが蓄積されずらいのです。

欲求不満によって、あなたの美への道を妨げられないように、心をしあわせで満たしてあげましょう。

1.働く方・就職活動中の方のカウンセリング  メンタルアシスタント
カウンセリングの大切さが分かりそうです。

2.人間関係と恋愛を科学する雑学サイト-Little Riffle(リトルリフル)-
このサイトを見れば心理について詳しくなれそうです。

3.スピリチュアルカウンセリング
抱えているな悩みが相談できるかもしれません。

4.心と身体の癒しのページ
ストレスについて知らなかったことが分かりそうです。

5.透視リーディング
このサイトには人間の心に関することが詳しく載っていそうです。

6.心身リセット合宿 和(やまと)
自分を見つめ直すきっかけが見つかりそうです。

7.過食の原因と仕組み.com
ダイエットは無理に行わない方がいいなと思えそうです。

8.潜在意識の探求。スピリチュアルと心理学
このサイトを見れば危険意識が高まりそうです。

9.すぴカフェbongaren
どんな内容のことが行われているのかが分かりそうです。

10.癒し系総合ポータルサイト *こころつむぎ*
人間の心の問題を解決するための情報が載っていそうです。