ぎこちない笑顔しかつくれない人に…、かろやかな挨拶のススメ!

ぎこちない笑顔しかつくれない人に…、かろやかな挨拶のススメ!

この先、何年も、何十年もキープすることが可能な“美しさ”って?

ネタあかししてしまえば、それは“表情”のことなんです。それを聞いたら、あなたは「な〜んだそんなことか…」とガッカリしてしまうかもしれませんね。

そんなあなたに質問をしてみたいと思います。「人ってやっぱり見かけがすべて? それともルックスなんか関係ない!心が美しいことの方がよっぽど大切?」と。

ほとんどの人は、「見せかけより、内面の方が断然重要に決まってるじゃない!」と答える気がします。

しかし、ホンネの部分では、「…でも現実には、やっぱり見かけでしか判断されないものなのよね。とくに異性は」などという呪縛から逃れられないのではないでしょうか。

このような問いに対し、私ならこう答えます。「そのどちらも真実です」と。そう、見かけの美しさも心の美しさも同様に大事なのです。

「心も見かけもどちらも大切」という考えは、一見矛盾するように感じるかも知れませんが、実はこの二つ、連動しているのです。

あなたの心映えというものは、あなたの見かけ、主に表情を通じて外へ流れ出していきます。

つまり、あなたを見ていたり、あなたと接している人に向け、表情は、実に雄弁にあなたの心を語ってしまうものなのです。

そして、あなたの心がとくにはっきりと伝わってしまうのは、あなたをよく知る、あなたと親しい間柄の人ではなく、まださほど交流が深まっていない人、初対面の人、もっと言えば、ただの通りすがりの人だったりします。

「あれ、それって逆じゃないの?」と思われるかもしれませんね!心から打ち解け、ありのままの自分を分かって欲しい、と望むのは大抵は親しい間柄の人に対して、ですから。

初対面の人とは、もう少し話してみないことには、自分が距離を縮めたいかどうか分からないし、まして、すれ違うだけの人に自分の真実の心を分かって欲しいなどと普通は思いません。

しかし、これが“美へと至るためのポイント”。

あなたが今後も親しくしたい人には、あなたは無意識に“好意”を示す“笑顔”というサインを送っています!

もし、あなたが、知人や友人に対し、ぎこちない笑みしか見せられないとしたら、それは損で、非常に残念なことです。笑顔は、あなたの魅力を何倍にも増してくれるもの。

そして、笑顔の効果は、「笑顔をつくることによって気持ちまで晴れ晴れとしてくること」なんです!

「幸福だから笑うんじゃない。笑うから幸福になるんだ」

これは19世紀末から20世紀初頭に活躍したフランスの哲学者アランのコトバ。ぜひ、笑顔でかろやかな挨拶を周囲にしてみてください。

「面白いことなんかないのに笑えないわ」「いつもニコニコ笑っててバカみたい」そんなふうに思ったり、実際に口に出す人もいます。

笑顔づくり初心者は、そのようなコトバにポッキリ心が折れてしまうかもしれません。では、折れた心の修復方法をお教えしましょう。

そう発言した人の表情はあなたにとって魅力的でしたか?

こんなことを言われている最中に、その発言者の表情を盗み見る、なんて普通はできないものです。でも、ぜひ実践してみてください。

その人の心が透けて見え、笑い出したくなること間違いなし! ほとんどの場合、その発言者はあなたの心からの笑顔に触れ、ノックアウトされることでしょう。

さらにイヤミの応酬がくるケースもあります。でもじっと表情を観察していれば、威力は確実に弱まっているのが分かりますよ!