高額エステやコスメ不要の美しさを手に入れる!

美の基準というものは人それぞれ。絶対的“美”などあり得ません。しかしながら、“世界が選ぶ美女100人”というような企画は盛んです。もちろん、万人がその結果に満足し、納得するわけではありませんし、「美人だけど、自分にとって魅力的ではない」というような言い方をする人もあります。

「蓼食う虫も好き好き」。言ってしまえば、それだけ。ありのままの自分を受け入れ、愛してくれる相手と出会えば、それこそが最良のシアワセというもの。

ただ、身も蓋もなくぶっちゃけてしまえば、いわゆる“個性派美人”が都合のよい“蓼食う虫”に出会える可能性は低く、希有と言ってもよい。長年待ちつづけても一向に現れないかもしれないし、ようやく現れたとしても、別の“個性派”にあっさり持っていかれてしまうことも…。

少ないパイを“個性派同士”で分け合うのは得策ではありません。マニアックな美しさだけで勝負するのではなく、+α、より多くの人に魅力を感じさせることができれば良縁の可能性はグッと広がります。

これは個性派美人さんに限ったことではなく、一般的な美人さんに対しても十分当てはまることなんです!

あなたの個性、——必ずしもマニアックなこととは限りません。地味で目立たないことも、十人並みであることも、際立って美しいことも、一様にみな個性であり、特性。

個性はそのまま、より多くの人があなたの魅力に惹かれるようになるのに高額エステやコスメは一切不要。では一体どうやって?それこそがこのサイトでお伝えする、“心磨きレッスン”なのです!

“美しさ”の衰え…!?世に言う劣化など恐れるにたらず!

インターネットの世界では、よく「劣化した」という表現が使われます。これは目に見えて明白な容姿の衰えを指す悪意を持ったスラング。「劣化した」と言われて喜ぶ人はいないでしょう。

年を重ねてもこの“劣化”という言葉と無縁な人もいます。劣化と縁遠い人には二通りあります。一つは上手に年を重ねていっているタイプ。もう一つはまったく年を取ったように感じさせないタイプです。どちらに魅力を感じるかは好みの分かれるところでしょう。

あなたの“美”が、たとえば婚姻を前提におつきあいする異性にだけ発動されてハイ終了、ではあまりにも勿体ない。今後、あなたが遭遇する交友関係、——職場や近所づきあい、ママ友や、趣味の仲間、生涯通しての親友…、そのすべてに影響を及ぼしてこその“美”。より広い意味での美しさ=人間的魅力であって欲しいと思います。

「もう年だし、“美”なんて関係ないわ」「見てて痛々しい自称“美魔女”になるのなんかまっぴら!」そんな方も当然いらっしゃるでしょう。しかし、このサイトで言う“美”はそんな表面的で薄っぺらなものではないのです。この先何十年もキープ可能な“美”。劣化知らずの、本当に価値ある“美しさ”。手に入れることで、この先のあなたの人生は劇的に変わります!

archive

archive

archive

archive